2016
7
Oct

2 家庭・オフィスの花あしらい2.2 インテリアとの調和

事務所にハロウィンかぼちゃを飾るときのポイント3つ

10月といえばハロウィン!

本日は、お堅い職種の事務所に飾っても浮かないハロウィンデコレーションのコツをお届けします。

 

ひと昔前と比べて、花屋さんでいろいろな種類のかぼちゃ(飾る用)を見かけるようになりました。ひとつ200~500円程度と値段も手ごろ、くり抜いたりしなければ今から10月末のハロウィンまで十分に日持ちしますし、お手入れも不要。あなたもハロウィン用のミニかぼちゃを使って、季節感のあるおもてなしを演出してみませんか。

 

 

ややもするとガチャガチャうるさくなりがちなハロウィンのデコレーションをビジネス空間に取り入れるときのポイントは以下の3つ。

 

  1. 飾る場所を絞る
  2. 色数を絞る
  3. 植物、自然素材の分量を多めに

 

 

 

1. 飾る場所を絞る

事務所のあっちゃこっちゃにハロウィングッズが飾ってあると「仕事場なのにお祭り騒ぎ??」と眉をひそめられかねません。1ヶ所、あるいは受付とお手洗いなど2ヶ所程度に分量少なめで飾るのが無難です。

賑やか、華やかなほうが喜ばれるような業種の方はこの限りではありませんが、少なめのほうが品よくまとめやすいかなと思います(たくさんでも品よくまとめることは可能ですが飾る場所や物が増えれば増えるほどセンスが問われる)。

 

 

2. 色数を絞る

街なかで見かけるハロウィンデコレーションはオレンジ、黒白、それから紫、金銀あたりが多いのですが、オレンジ×紫を上品にまとめるのは結構ハードル高し。なので、ミニかぼちゃを飾るなら紫は外して、オレンジ×モノトーン(+金銀、少なめがベター)でのコーディネートがオススメ。

 

例えば、かぼちゃに黒い顔を描くだけでオレンジ×ブラックが完成。顔を描くのは子どもっぽいと思われる場合は、真っ黒の敷物やお皿のうえにかぼちゃを置くだけでも何となくハロウィンっぽくなりますし、かぼちゃに小さめのコウモリのシールを貼ったり、蜘蛛の巣を描いたりするのもおしゃれです。

 

今回は、メラミンスポンジのおばけちゃんでホワイトもプラスしています。事務所には可愛すぎでしょうか?写真全体で幅20cmくらいのコンパクトサイズなので、実際にはそんなに子どもっぽい感じはしません。このあたりはお好みで。ハイ。

 

色数を絞ると言いつつ、できれば、足してほしいのがグリーン(ただし、植物に限る)。ほんの少しあるだけで、かぼちゃにフレッシュ感が出ます。観葉植物などあれば1枝切って活けるか、小さな鉢なら一緒に飾るなどしてみてください。選べるなら黄緑などの明るいものより深い緑のほうが雰囲気出ます。

 

 

3. 植物、自然素材の分量を多めに

実はこれ、かぼちゃがプラスチックや陶器だと同じ色、同じ分量、同じデザインでも全く印象が異なるんですよね。良い悪いというよりは、植物や自然素材を使ったほうが簡単に美しくまとまります。

 

なぜ?と聞かれると、う~ん、なんででしょうね。

 

植物の色は単色ベタ塗りではないから。ではないかと個人的には思っていますが、それが正しいかはさておき、ぜひ一度、本物のかぼちゃで試してみてください。簡単におしゃれな空間を演出できること間違いなしです。

 

 

 

お客さまへのおもてなしはもちろんのこと、外出先から疲れて戻ってきたとき、夜遅くまで仕事してから事務所を出るとき、ほっと一息、一番癒されるのはあなたかもしれません。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。