2016
3
Dec

2 家庭・オフィスの花あしらい2.2 インテリアとの調和

さりげなくクリスマス② 置くだけ簡単!リンゴと松かさのアレンジメント

あっという間に12月になってしまいました。早い!

 

さてさて、小さなスペースをさりげなくクリスマス仕様にする小ワザ、2つ目のご紹介。とっても簡単。高さがないのでリビングや応接室のセンターテーブルにもぴったり。ソファに座って初めて気がつく、心がなごむ、そんな花(リンゴ?)あしらいです。

 

 

<材料>

  • 姫リンゴ(キッチンペーパーで拭くとピカピカになります)
  • 松かさ(お好みでっ白のアクリル絵の具などを塗ってもよい)
  • 針葉樹の葉(アレンジメントの余りでOK)
  • クリスマスオーナメント
  • お菓子の箱やカゴなど

 

今の季節は、リンゴや松かさを置いているお花屋さん多いです。花屋で「リンゴ置いてますか?」と尋ねても変な顔されないので、見当たらなければ聞いてみてくださいね。

DSC02861

 

<作り方>

箱やカゴに針葉樹の葉を、葉先が外を向くように並べ、姫リンゴ、松かさ、オーナメントを置く。

 

針葉樹の葉がない場合は、

  • 緑色の和紙やラッピングペーパーを一度、クシャクシャにしてから少し伸ばし、代わりに敷く
  • 緑色の毛糸を巻いて小さな毛糸玉を作ってリンゴや松かさの間に詰める(白色や茶色などの毛糸玉をプラスするのも可愛い)

など、身近にあるものでクリスマスグリーンを足してください。

コットンを雪に見立てて置くのも可愛いかも。

 

DSC02949

 

花材の分量を増やしたり、オーナメントの種類や器を変えることで、ゴージャスなアレンジメントにすることも可能です。お部屋の雰囲気に合わせてお楽しみくださいね。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。