2016
26
Nov

2 家庭・オフィスの花あしらい2.2 インテリアとの調和

さりげなくクリスマス気分を盛り上げよう① 小さな小さなリース

そろそろクリスマスの飾りつけを始めようかな、そんな時期になりましたね。

小さなスペースをさりげなくクリスマス仕様にするための小ワザを、これから数回に分けてご紹介したいと思います。クリスマスツリーやリースといった大物にプラスしてクリスマス気分を盛り上げるもよし、お堅い職場にほんの少しだけ取り入れて季節感を出すもよし。”置くだけ簡単”なものからちょっぴり手間のかかるものまで様々ですが、何か気になったものを1つでも試してもらえたら嬉しいな。

 

本日は、クリスマスリースやクリスマスアレンジメントを作ったときに余った花材で作る小さな小さなリースです。

 

我が家のいつものキャンドルもクリスマス仕様になりました。

 

<材料>

  • ヒムロ杉、ヒバ、コニファーなど適量(写真はブルーアイス)
  • ワイヤーまたは麻ヒモ

作りたい大きさや太さに合わせて花材をご用意ください。ただし、あまり大きなサイズにこの作り方は向きません。

また枝が硬すぎるものは使いずらいです。手で曲げてみて自分が思うリースのカーブを描ける程度の柔らかさのものを選んでください

DSC02545

 

1) 1本目の枝の下1/3くらいとと2本目の枝の真ん中あたりが重なるようにして、ワイヤー(または麻ヒモ)で固定する。

葉先を巻き込まないように注意して、枝と枝を固定する。

ワイヤーは切らずに長いまま使います。

IMG_5983

 

2)  葉先を巻き込まないように注意しながら、ワイヤーを巻き下ろし、枝と枝を固定する。

2番目の枝の下1/3あたりに3番目の枝の真ん中あたり(葉の分量など見ながらバランスの良い場所)を重ね、ワイヤーで固定する。

以下、繰り返し。

IMG_5988

 

3) 最後の枝の根元を隠すように1番目の枝の先端を重ね、ワイヤーで固定する。

ワイヤーは、最初のほうで巻いたワイヤーに絡ませて緩まないようにして始末します。

IMG_5991

 

4) 完成

1)の量でだいたいこのくらいの大きさになります。

幅を太くしたい場合は2~3本ずつまとめて1)~3)の作業をしてください。

IMG_5992

 

少ない花材でできるのでお庭のコニファー類なども活用してみてくださいね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。